2010年2月21日 星期日

鈴木常吉:思ひで

此為日劇《深夜食堂》片頭曲。




思ひで
歌詞 鈴木常吉  
曲  アイルランド民謡(愛爾蘭民歌)

*君が吐いた白い息が 〔你呼出的白霧〕
今ゆっくり風に乗って 〔此刻緩緩地隨著風〕
空に浮かぶ雲の中に  〔於天空的浮雲裏〕
少しずつ消えてゆく  〔一點一點的消逝〕

遠く高い空の中で  〔在遙遠的高空〕
手を伸ばす白い雲  〔白雲伸出了手〕
君が吐いた息を吸って〔吸了你呼出的白霧〕
ぽっかりと浮かんでる〔繼續飄浮〕

** ずっと昔のことのようだね〔似是遙遠往昔的事〕
川面の上を雲が流れる  〔雲在河上流淌〕

照り返す日差しを避けて 〔躲避著日光的反射〕
軒下に眠る犬      〔屋簷下沉睡的狗〕
思い出もあの 空の中に 〔往事也在那天空中〕
少しづつ消えてゆく   〔一點一點的消逝〕

この空の向こう側には  〔在這天空的另一頭〕
もうひとつの青い空   〔還有一片青空〕
誰もいない空の中に   〔在無人的天空裏〕
ぽっかりと浮かぶ雲   〔浮雲飄蕩〕

(repeat **, *)
少しずつ消えてゆく  〔一點一點的消逝〕


詞語註釋
  1. 思ひ出(應是等同「思い出」):回憶
  2. 息(いき):氣息
  3. 吐(はく)く:吐出
  4. ゆっくり:慢慢地
  5. 浮(う)かぶ:飄浮
  6. 少(すこ)しずつ:一點一點地。ずつ有反覆之意,例:1日に3回ずつ服用する(一天服用三次)
  7. 消(き)える:消失
  8. 伸(の)ばす:延長、伸展;手を伸ばす=伸手
  9. ずっと:1. 遠遠、很;ずっと前に=很久以前;2. 比……得多;
  10. ようだ:好像
  11. 川面(かわも):河面
  12. 流(なが)れる:流動
  13. 照(て)り返(かえ)す:反射,反照
  14. 日差(ひざ)し:照射的陽光
  15. 避(さ)ける:躲避
  16. 軒下(のきした):屋檐下
  17. 向(む)こう側(がわ):對面、另一側

3 則留言:

  1. 喜歡你的翻譯
    不再多寫些文章嗎?

    回覆刪除
  2. 謝謝你的翻譯,我另外找到了「深夜食堂之牛油拌飯」的歌,不過找不到劇中大叔唱的版本,只找到原版。希望你會喜歡

    函馆の女

    作詞:星野哲郎
    作曲:島津伸男
    演唱:北岛三郎

    はるばるきたぜ 函館へ
    さかまく波を のりこえて
    あとは追うなと 言いながら
    うしろ姿で 泣いてた君を
    おもいだすたび 逢いたくて
    とても我慢が できなかったよ

    函館山の いただきで
    七つの星も 呼んでいる
    そんな気がして きてみたが
    灯りさざめく 松風町(まつかぜちょう)は
    君の噂も きえはてて
    沖の潮風 こころにしみる

    迎えにきたぜ 函館へ
    見はてぬ夢と 知りながら
    忘れられずに とんできた
    ここは北国 しぶきもこおる
    どこにいるのか この町の
    ひと目だけでも 逢いたかったよ

    回覆刪除